fbpx

わたしのハイフフェイシャル

わたしのアプリ。 アプリをダウンロード! ダウンロード

わたしのハイフ。は安心安全、お手軽なエステです。

キャンペーンサブスク利用規約

第1条 (目的)

会員および当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、キャンペーンサブスク利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

 

第2条 (定義)

本規約において以下に掲げる用語は、次の各号の定める意味で用います。

(1) 「本施設」とは、GiN Beautyに掲載されてる店舗のことをいいます。

(2) 「入会」とは、第4条の手続きを行い、当社との間で本施設を月々の定額制にて利用する契約を行うことをいいます。

(3) 「会員」とは、サブスク購入が完了した利用者のことをいいます。

(4) 「入会日」とは、第4条第1項に定める契約が成立した日をいいます。

(5) 「退会」とは、会員からの申し出に基づき、当社と利用者の間の契約関係を終了させることをいいます。

 

第3条 (会員資格)

 会員は、本規約を遵守できる方すべてに適合する方に限ります。

 

第4条 (入会手続き)

  1. 利用者が本規約に同意のうえ、当社所定の方法で入会を行い、当社がこれを承諾した場合に、本施設の定額制利用に関する契約(以下「本利用契約」といいます)が成立します。
  2. 当社は、利用者から入会申込みがあった際に、所定の審査を行い、第3条に適合しないするまたは適合しないおそれがあると判断した場合には、入会を拒否できるものとします。

 

第5条 (月額利用料)

  1. 会員は、当社が別途定める月額利用料(以下「月額利用料」といいます)を支払うものとします。
  2. 本施設を利用していない月に関しても、月額利用料の全額をお支払いいただくものとし、当社に債務不履行等の帰責事由がある場合を除き、日割計算や返金は行わない。

3.本キャンペーンサブスク利用特典として、月額利用料の1ヶ月目の費用(初月、月額利用料)のクレジットによる入金確認後、店舗にて1ヶ月分のサブスク月額利用料合計金額(税込)を現金にてお客様(本キャンペーン入会者)にお返しするものとする。

 

第6条 (契約期間)

契約期間は、入会日から入会翌月の同日1日前までとします。

  1. 契約期間満了日までに、第11条に定める退会手続きが完了しなかった場合には、契約は同条件にて1カ月間更新され、以後も同様とします。
  2. 前各項にかかわらず、契約期間中に退会手続きが完了した場合には、第11条第1項の表に定める退会日を契約期間満了日とします。

 

第7条 (予約・キャンセル)

  1. 会員が無断キャンセルを行ったことにより、本施設利用の予約を制限された場合であっても、会員は当月分の月額利用料を支払う義務を負うものとし、当社は受領済の月額利用料の返還は行いません。
  2. 前項の規定は、当社に故意または過失がある場合の会員による月額利用料の返還請求を妨げるものではありません。

 

第8条 (退会)

  1. 本施設を退会しようとする会員は、当社への電話手続きで退会手続きを行うものとします。なお、退会日については、退会手続きをした次の契約満了日とします。
  2. 退会手続きが完了した場合でも、退会日までは本施設を利用することができます。
  3. 当社が運営するセルフエステ「わたしのハイフ」のサブスクメニューと契約した会員は入会日から4ヶ月目の契約満了日まで退会できないものとします。
  4. 入会日から4ヶ月目の契約満了日未満までに退会された会員は、ただちに1ヶ月分(税込)の中途解約違約金をクレジットにて支払うこととし、こちらで入金が確認された時点で解約が成立したものとする。

 

第9条 (会員資格の喪失)

会員が次の各号のいずれかに該当した場合には、その資格を失います。

(1) 退会したとき

(2) 死亡したとき

(3) 第3条に記載の会員資格に適合しなくなったとき

 

第10条 (契約の解除)

  1. 会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員との本利用契約を解除できるものとします。

(1) 当社に提供した登録情報に虚偽の内容が含まれていたとき

(2) 本施設の設備等を故意または重過失により損壊したとき

(3) 月額利用料、その他の諸費用を3カ月以上滞納したとき

(4) 本規約、個別規定等に違反したとき

  1. 前項に該当した会員は、当社に対する損害賠償および支払済の料金の返還等の請求を行うことはできないものとします。
  2. 前項の規定は、当社の故意または過失により発生した損害の賠償請求および当社に債務不履行等の帰責事由がある場合の会員による料金の返還請求を妨げるものではありません。

 

第11条 (規定外事項)

本規約に規定のない事項は、施設利用規約、その他個別規定等に従うものとします。

第12条 (利用規約の改定)

当社は、必要と判断した時、利用者の承諾を得ることなく本規約を変更することができます。その場合、当社は、変更後の本規約の内容および効力発生日を、当社ウェブサイト等に表示し、または当社が定める方法により利用者に通知することで利用者に周知します。変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。

 

第13条 (準拠法)

本利用契約に関する準拠法は日本法とします。

 

第14条 (管轄裁判所)

本利用契約に関連して紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。